Friday, 14 November 2014

楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜

Toru Tachibana

楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜』を見る。

中国の人気歴史小説に『楊家将演義』というのがあり、その内容の大部分を占める「遼との戦い」を描いた映画である。

ストーリーなど詳細は、公式サイトでどうぞ(ウィキペディアは作成中となっている) 。


個人的にはウーズン(呉尊)やヴィック・チョウ(周渝民)が出ているとあって、インターネット・ムービー・データベース(IMDb)では今一つの評価ながらも見ることにした。

いやー、思いの外胸にジーンと来た映画だった。

七兄弟は、遼との戦いに赴き、味方に裏切られ孤立している父楊業を救いに戦場に赴く。

しかし、母親は『七子行き 六子戻る』御託宣を受けていた。

心が引き裂かれる思いで、子どもたちを行かせたのである。


それはなぜか?

ひとえに『忠義』のため。

国を守るため、皇帝陛下を守るため、愛する家族を守るため。

久々にこの『忠義』という言葉の重みが胸に熱く伝わってきた。

更に、この忠義の根底には『愛』が大きく存在しているのである。

国を思う心、皇帝に尽くす心、そして、親子愛、兄弟愛、家族愛である。


戦いのシーンが殆どであるが、見応えは十分にあったように思う。


ウーズンのマッチョも拝めたし、ヴィック・チョウの凛々しい姿も久々に拝めたし、他にもイケてる俳優が多かった。

目にも心にも良い保養となった映画だった。


楊家将~烈士七兄弟の伝説~

Toru Tachibana / Author & Editor

Has laoreet percipitur ad. Vide interesset in mei, no his legimus verterem. Et nostrum imperdiet appellantur usu, mnesarchum referrentur id vim.

0 comments:

Post a Comment

Coprights @ 2016, Blogger Template Designed By Templateism | Templatelib