Monday, 17 November 2014

『白湯』を飲み始める

Toru Tachibana
昨日から、『白湯』を飲み始めました。

パイタンではなく、『さゆ』です。

沸かしたお湯ですね。

体に良いそうで、内臓の毒などを排出してくれるとか。

また、美容にもいいとか。


冬場は手足がものすごく冷えるので、白湯を飲むことで改善を図りたいと思います。


ヤカンに水を入れ、沸騰したら、蓋を開けて10分~15分クツクツさせる。

ちょうど煮出し用のお茶を作ってるようなもんですかね。

その後、私は保温用ポットに入れて、時々いつものマグカップに注いで飲んでいます。てか、飲むようにしました。

朝一番に飲むべしということなので、今朝方これも実践。

朝は特に寒いから、体を少し温めて起きだすって感じですね。


ただ、調べていたら、飲み過ぎお良くないらしく、一日800mlくらいが限度だそうで、それ以上飲むと必要な栄養も排出してしまうことになるんだとか。

確か使っているポットは1リットルか1.5リットルだったよなーとか思い出しながら、目一杯入れなければいいかと、明日からは控えめにポットに入れるようにするのだ。


そうそう。実際飲んでみての感想だが、お茶ではやはり同量は飲めない気がする。

味があるということはいろいろ含まれているものもあるわけで、それが意外と負担になっていたんだなと気付かされる。

白湯だけすすると、これが何ていうのかな、「本来の味を知る」的な感じで、結構イケるというかうまい。

別にお茶でなくてもいいじゃんて本当に思えるくらい。

胃に負担もなく続けられそうなのだ。

Toru Tachibana / Author & Editor

Has laoreet percipitur ad. Vide interesset in mei, no his legimus verterem. Et nostrum imperdiet appellantur usu, mnesarchum referrentur id vim.

0 comments:

Post a Comment

Coprights @ 2016, Blogger Template Designed By Templateism | Templatelib