Saturday, 8 November 2014

猫のウンチ、くっさー!

Toru Tachibana
今日は、ずっとネットで検索しっぱなし。

猫のウンチの臭いが堪らず、かと言って、都度掃除するわけにもいかず、何か良い脱臭方法がないかと調べまくっていた。

幸いオシッコは臭わないのでいいのだが、ウンチが、それも複数いるから、朝な夕なにトイレ・ラッシュがあるし、最悪なのは人が寝ようと今まさに床に入った途端にウンチをする奴がいる。

まだ二三ヶ月の子猫のウンチも臭いが、まだ細めのカリントウでも転がっているように、トイレに小さく鎮座ましましているのだが、半年にもなる猫は子猫と言っても親と同じくらいのウンチをするから、これがものすごく臭い。


一度猫砂を変えた時は、その砂の脱臭力と代わりの匂い効果で、砂をおっ被せれば臭わなかったのだが、何せ多頭飼いなので、猫砂の消費もバカにならない。

そこでホワイトペレットの登場となるのだが、これもオシッコは臭わない。ウンチはダメなんだなー。


猫砂に重曹を混ぜている人もいるようだが、既にクエン酸を使用している。

消臭剤を散布するのも面倒。血胸、都度対応になるしね。

ホワイトペレットの上に、でかいカリントウが落ちているわけよ。

水分吸収して硬くなるまで時間かかるし、砂をおっかぶせていない時は最悪。


そう。猫の面倒を言ってに引き受けている私は、部屋にトイレを置いているのだ。

夏場は縁側に出してあったんだけど、何せ朝晩の冷え込みがすごいので、しぶしぶ部屋の中に。

フード付きのトイレって話もあるけど、逆に臭いがトイレ内に籠もってしまって、猫そのものがトレイしなくなったりすることもあるとか。

やっぱり、富士通の脱臭機を検討するしかないのかなー。評判いいみたいなんだけどね。


日に三度はトイレを綺麗にしているけど……。

他所の猫も同じかな?

うちのは、トイレが臭いとやたら騒ぐんだわ。

「クセー、クセー、クセーよー!」と言いながら、部屋中を走り回ってるみたい。

で、ウンチを片付けて、ペレットもきれいにしていると、いつも決まって子猫が寄ってくる。邪魔だっつーねんと退けるのだが、何度退けても寄ってくる。何なんでしょう。


トイレの悪臭に騒ぐ子猫たちですが、布団に入ると、一匹がすぐさま枕元にやってきて私の顔を覗きこむ。これ、何でだろう?

寝ていると確認?した後に、そのままその場に猫も寝る。すると、次から次へとやってきて、夜中に目が覚めたり、あるいは朝に目を開けてみれば、みーんな団子状態で私の隣に寝ているのである。

まっ、その後、またトイレ・ラッシュだけどね。

疲れるわー。


結婚も子供もない私にとっては、もしも自分に子供がいたら、こんなんかなーとか思いながら世話をしているけれど、でもねー、人間のこともは下のことは自分でするしね。

この猫達の下の後片付けは、一生続くんだわ。

願わくは、自分の体に猫のウンチの臭いが染み付きませんように……。

Toru Tachibana / Author & Editor

Has laoreet percipitur ad. Vide interesset in mei, no his legimus verterem. Et nostrum imperdiet appellantur usu, mnesarchum referrentur id vim.

0 comments:

Post a Comment

Coprights @ 2016, Blogger Template Designed By Templateism | Templatelib